【評判あり】BitTrade(ビットトレード)の手数料・評判【仮想通貨】

九十九すい

こんにちは!九十九すいです!BitTrade(ビットトレード)の評判や登録方法などを紹介してもらうよ!

こんな疑問をもったあなたにおすすめ!
  • ビットトレードの評判を第三者視点でも知りたい!
  • ビットトレードだからこその強みは?
  • ビットトレードの登録方法を画像付きで知りたい!

ビットトレードは最大の強みは全38銘柄と豊富な通貨を取り扱っており、取扱通貨ペアが最も多い取引所国内の仮想通貨取引所です!

さらにビットトレードは独自の仮想通貨「フォビトークン」の保有量に応じて、他社よりも手数料の割引サービスを受けられます。

興味がある方はビットトレード公式サイトにアクセスして、詳細を確認してみてください。

bittrade-point

【無料】5分で口座開設(スマホ可)

公式サイト:bittrade.co.jp/ja-jp/

仮想通貨口座は2つ以上もっておけば口座凍結などの不測の事態にすぐに対応できるので、ビットトレードも作っておきましょう!

くわしい口座開設手順は、『BitTrade(ビットトレード)の評判記事』をどうぞ!

九十九すい

イッツ・ショータイム!

目次

ビットトレード(BitTrade)の基本情報

bittrade-top

おすすめ度:
公式サイト:bittrade.co.jp/ja-jp/

BitTradeの特徴
特徴
世界170カ国、数千万人のユーザー

ビットトレードの運営元はビットトレード株式会社で、中国の大手仮想通貨取引所Houbiグループの日本法人。仮想通貨取引量ランキング上位の中国発祥のため、これだけ多くの方に利用されています。

特徴
2円から取引をはじめられる

口座開設申込は最短5分(※)で完了。ビットトレードでは、取引所を利用したとき、ビットコインやイーサリアムをはじめとする豊富な銘柄を、わずか2円から取引することができます。

※審査の状況に応じて時間がかかる場合がある。
※対面で本人確認をする場合は2~3日程度かかります。

特徴
取扱銘柄数が豊富

ビットコイン、イーサリアムはもちろん、リップル、ネムなど取扱い暗号資産は
全38銘柄と豊富。

取り扱い通貨(38銘柄)
  1. ビットコイン(BTC)
  2. フォビトークン(HT)
  3. イーサリアム(ETH)
  4. イーサリアムクラシック(ETC)
  5. リップル(XRP)
  6. ビットコインキャッシュ(BCH)
  7. ライトコイン(LTC)
  8. ステラルーメン(XLM)
  9. ネム(XEM)
  10. トロン(TRX)
  11. クオンタム(QTUM)
  12. ベーシックアテンショントークン(BAT)
  13. オントロジー(ONT)
  14. リスク(LSK)
  15. シンボル(XYM)
  16. モナコイン(MONA)
  17. エイダ(ADA)
  18. ポルカドット(DOT)
  19. アイオーエスティー(IOST)
  20. ビットコインSV(BSV)
  21. ジャスミー(JMY)
  22. コスプレトークン(COT)
  23. テゾス(XTZ)
  24. ディープコイン(DEP)
  25. パレットトークン(PLT)
  26. フレア(FLR)
  27. アスター(ASTR)
  28. コスモス(ATOM)
  29. ボバネットワーク(BOBA)
  30. イオス(EOS)
  31. ドージコイン(DOGE)
  32. シバイヌ(SHIB)
  33. サンド(SAND)
  34. アクシーインフィニティ(AXS)
  35. メイカー(MKR)
  36. ダイ(DAI)
  37. ポリゴン(MATIC)
  38. ソーラー(SXP)
基本情報内容
最低取引金額2円
取引所手数料
(ビットコインの場合)
現物取引(販売所):0.0005BTC
現物取引(取引所):0.00001BTCかつ2円
レバレッジ取引(販売所):0.001BTC
販売所手数料無料
入金手数料各銀行指定金額(振込入金)/ 695円~(その他)
クイック入金無料
出金手数料330円
スマホ完結◯(IOS / Android)
積立購入機能あり
関連記事ビットトレードの評判
公式サイトbittrade.co.jp/ja-jp

【無料】5分で口座開設(スマホ可)

公式サイト:bittrade.co.jp/ja-jp/

ビットトレード(BitTrade)のメリット

取り扱い銘柄が国内でも上位

取り扱い銘柄が38種類と国内屈指の仮想通貨の取り扱い数です。

主に円での取引ですが、ビットコイン(BTC)やイーサリアム(ETH)そして、独自トークンである『フォビトークン』にも対応しています。

さらに円建てに加え、BTC建の取引が可能です。

幅広い取引に対応できる仮想通貨取引所をお探しの方は、ビットトレードがぴったりだと思います。

世界トップクラスのブランドとセキュリティ

セキュリティ Huobiグループ

Huobiグループは日本に上場する以前から、世界中に膨大なユーザーをもつ巨大仮想通貨取引所です。

世界的な大手取引所なので、ビットトレードのセキュリティはとても強固です。

  • マルチシグの採用(※)
  • コールドウォレットでの保管

マルチシグとは・・・顧客が暗号資産を売買・送金する際、資産を守る鍵に当たる電子署名(シグネーチャー)を複数(マルチ)利用する方式。 多くの暗号資産取引所が採用しています。 管理者が複数のコンピューターに電子署名を分散させ、不正アクセスやウイルス感染によって一つが流出しても盗難を防止できます。

ーー引用元:大和証券「金融・証券用語解説 [マルチシグ]」

グローバルスタンダードといえるリスクへの対策が講じられています。

独自のトークンを運用している

ビットトレードでは、独自トークン『フォビトークン(HT)』を利用することができます。

通貨名Huobi Token(フォビトークン)
通過単位HT
発行上限5億枚
承認処理方式PoW
公式サイトhuobi.co.jp/ja-jp/support/ht

最大の特徴は、フォビトークンの保有量や取引所での全銘柄ペアの取引量に応じて、取引所における手数料の割引サービスを受けることができます。

割引のレベルは以下の8段階が用意されており、最大の割引が適用されると取引手数料がなんと無料!

取引手数料割引

レベル通常払いHT必須払い
LV.01最大10%OFF最大10%OFF
LV.02最大20%OFF最大20%OFF
LV.03最大30%OFF最大30%OFF
LV.04最大40%OFF最大%46OFF
LV.05最大60%OFF最大68%OFF
LV.06最大80%OFF最大84%OFF
LV.07最大90%OFF最大94%OFF
LV.08FREEFREE
引用元:ビットトレード(BitTrade)公式サイト

このフォビトークンは国内ではLiquid by Quoine、海外ではBINANCEなど数多くの暗号資産(仮想通貨)取引所で取り扱われています。

今後もBitTradeの発展とともにさらに普及していくことが期待できますね!

フォビトークンのチャート(直近1年)

ビットトレード(BitTrade)のデメリット

出金制限がある

ビットトレードはパスワード変更後24時間は出金制限がかかります。また臨時メンテナンスが行われるので注意しましょう。

臨時メンテナンスを実施するときには事前にアナウンスがありますので、
 予定を立てやすいというメリットにもなります。

セキュリティ上かつ、少し不便に感じることもあるかもしれませんが他の仮想通貨取引所でもメンテナンスが入る可能性はあります。

臨時メンテナンスを実施するときには事前にアナウンスがありますので、予定を立てやすいというメリットにもなります。

わたしが使用するにあたって調べたところ「日本円の出金下限」が1,000円であることをデメリットにあげている記事もありました。

ですが1000円以下の出金に旨味がないと感じます。

たとえば国内でも有名な『コインチェック』は日本円での出金手数料が407円なので、500円出金すると手元に残るのは93円です。

そう考えると1000円以下に対応させてないビットトレードは良心的な対応だとも感じます。

取引高(注文数)が少ない

取引高が少ないということは利用者が多くないということです。

利用者が少ない場合は、取引所(※1)で場合に売買がしづらく、成行(※2)で注文をしてしまったら思わぬ高値・低値の取引が成立してしまう恐れがあります。

(※1)取引所・・・・取引する相手が利用者同士で行う取引です。手数料が手数料がとても安く、自分が購入したい価格で仮想通貨を購入が可能になります。

(※2)成行・・・成行注文とは、取引所で売買の値段を指定せずに、そのときの市場価格で注文する方法です。仮想通貨を買う場合は、その時点の最低価格の売り注文に対応します。仮想通貨を売る場合は、最高額の買い注文に対応して注文が成立します。

九十九すい

『販売所』のときは、ビットトレードと利用者間での取引のことだよ。

とーるくん

ずっと使っていくなら早く買うのがお得ですね!

Huobiグループが手がける海外の仮想通貨取引所Huobi Globalは、取引高で世界のトップ10に入るほどの規模です。

ですが国内取引所のビットトレードはまだまだ知名度が低いため、このような状況にあります。

取引所ではなく販売所で取引をし、幅広い銘柄に投資をしたい方にはぴったりな取引所だと感じます。

ビットトレード(BitTrade)の評判

ビットトレード(旧フォビジャパン)の良い評判

Huobi Japan(フォビジャパン)
の口座開設を申し込みしました

複数の取引所を開設するメリット
・新規上場コインを狙える
・色々な解析ツールが使える
・鮮度があるニュースを知れる
・独自トークンが買える

初心者の方は国内取引所から
はじめましょう

ーー引用元:Twitter

販売所の利用はかなりの利幅がないとメリットがありません。ほとんど手数料でもって行かれます。

取引所のある交換業者をオススメします。
指値で取引できるので、いいです。

自分は、フォビジャパンを利用してます。手数料も安いですよー

ーー引用元:Twitter

取り扱い銘柄やペア数が多いことで、仮想通貨に慣れた方には好評な印象です。

また手数料が安い上に、フォビトークンの保有量や取引所での全銘柄ペアの取引量によって、さらに手数料が安くなります。

仮想通貨取引の回数が増えてきたタイミングで登録するのがおすすめのように感じました。

【無料】5分で口座開設(スマホ可)

公式サイト:bittrade.co.jp/ja-jp/

ビットトレード(旧フォビジャパン)の悪い評判

フォビジャパン 出金 アドレス追加

メンドクセー????

⚪︎二段階認証手打ち。

⚪︎携帯SMS認証 手打ち

⚪︎メール認証 手打ち

まさに今回限りで手打ちだわ????

これ変更出来んのかな?????

おそらく使わんけど。セキュリティ強固なのは良いけど
使い勝手悪い????

ーー引用元:Twitter

Tさんほんまごめん????‍♀️
本当は今日の朝変えそうと思ったのですがパスワード忘れて、パス変えた日は出金できん。って言われました????
ぼくフォビジャパンと相性悪いです。

明日何もやらかさなければ返せます!

あと
赤ずきんありがとうございました????‍♀️

ーー引用元:Twitter

アプリの使いにくさを指摘する声がありましたが、実際に使ったところ、改善がされた後なのか特に使いにくさを感じてる点はなかったです。

コインチェックを始めとする日本国内の仮想通貨取引所はアプリの使いやすさに定評があるため、ビットトレードもユーザーの声を聞いて日々改善していると考察します。

一番の問題はやはりパスワード問題だと感じましたがセキュリティの都合上、致し方ないことだと思います。

NFTなどのを購入するときに急遽、仮想通貨が必要になることもあるので複数口座を開設することをおすすめします。

【最短5分】ビットトレード(BitTrade)の登録方法【3ステップ】

ここからはビットトレードの登録方法を図解付きでお伝えします。

事前に専用アプリをダウンロードすることでスムーズに登録ができますので登録しておきましょう!

BitTrade - 暗号資産(仮想通貨)取引なら

BitTrade – 暗号資産(仮想通貨)取引なら

BitTrade Inc.無料posted withアプリーチ

  1. メールアドレスとパスワード登録
  2. 個人情報入力
  3. 本人確認

1|メールアドレスとパスワード登録

ビットトレード 公式サイトにアクセスし、任意のメールアドレスを入力し、「無料口座開設」のボタンをクリックします。

houbi1

続いてパスワードを入力します。このとき、前画面でアドレスを入力した方は「メールアドレスの項目」は表示されません。最後に「新規登録」をクリックします。

houbi2
houbi3

登録したアドレス宛に認証メールが届きますので「メール認証ボタン」をクリックして、6桁の認証コードをコピーしてください。

その後、登録画面に戻り認証コードを入れると「本人確認へ」の画面が現れるので「進む」をクリックしてください。

houbi4

「本人確認」を選択し、個人情報入力に進みます。

2|個人情報入力

houbi6
houbi7

本人情報を入力し、最後の項目「確認項目」にチェックを入れて「次へ」をクリックします。

houbi8
houbi9

取引情報を入力し「次へ」をクリックします。

houbi10

入力内容の確認をします。こちらも問題なければ次へを押してください。

houbi11

プライバシーポリシーへの内容の確認です。画像の「同意して進む」は青色ですが、すべてスクロールして読まないと色がつきません。(初期状態グレー)

内容を読んでいただき、問題なければ「同意して進む」をクリックして、本人確認に移ります。

3|本人確認

houbi12

①で本人確認をとる書類を選択し、②にチェックを入れ「次に進む」をクリックすると、スマホなどでの撮影画面に進みます。

画面の指示に従って、書類を提出すれば完了です!おつかれさまでした!

【結論】ビットトレードは仮想通貨に慣れてきた方におすすめ!

ビットトレードは国内知名度が低いけれどサービスが充実している!
  1. ビットトレード(BitTrade)の強みは国内でも圧倒的な銘柄・ペア数
  2. ビットトレード(BitTrade)は、仮想通貨取引に慣れた方からは良い反応!
  3. ビットトレード(BitTrade)の登録はスマホでたった5分で完了できる!

ビットトレードは、世界170ヵ国以上、数千万人のユーザーにサービスを提供するHuobiグループに日本法人です。

世界中でサービスを提供しているだけあってセキュリティは世界最高水準。

独自トークンを保有でき、それに付随した割引サービスなどの内容も充実しています。

日本ではまだ知名度が低く、取引所の流動性が低いという難点もあるのは事実です。

ですが、世界市場での経験をもとに、日本のユーザーが満足するサービスが拡充されれば、良い方向に向かっていくと思います。

世界で高い人気を誇る仮想通貨取引所のサービスを実際に体験してみたい方は、この機会にビットトレードを試してみてはいかがでしょうか。

手数料で損をしないためのお知らせ!

仮想通貨を販売所で買うと、約1.5~4%ほど損してます!(1万円で最大で400円損!)

取引のたびに手数料を取られ、気づけば1万円を超えたこともあります…。

人気の仮想通貨を「取引所」でお得に買えるビットトレードで無駄な出費を抑えましょう!

この機会にぜひご検討ください!

【無料】5分で口座開設(スマホ可)

公式サイト:bittrade.co.jp/ja-jp/

くわしい口座開設手順は、『BitTrade(ビットトレード)の評判記事』をどうぞ!

TechMoire(テックモワ)では、web3(AI / メタバース)やITスクールの情報などを中心に情報を発信しております。

もしよければ、X(@TechMoire)のフォローなどもよろしくお願いします。

一緒に最新技術を楽しんでいきましょう!

九十九すい

それでは、ありがとうございました! 

管理者情報

ITコンサルタント

あらき きりん

現役ITコンサルタント 兼 Webディレクターとして従事。2015年に未経験からITスクールに入学。その後、EdTech企業にて、IT講師として大手企業や個人受講生に向けた授業(Webデザイン、プログラミング、マーケティング、ディレクションなど)を担当。スクールキャリアカウンセラーとして、述べ1,000人以上のキャリアサポートや授業を経験。現在は、IT系メディアの運営や企業ITサポート、Web制作をしながら、web3についての情報を発信しています。本メディアの記事はすべて、わたしが監修しています。

  • URLをコピーしました!
目次